FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
(31) 去ナリ~
2007 / 01 / 03 ( Wed )
20070103005145.jpg

それから彼女は携帯電話を出して何か訴えた。

不可以发信息

信息というのはSMSのことだ。どうやら、SMSを送ろうとしたができなかったということらしい。日中間の国際電話ではまだそんなことはできない。

你常来北京可以买北京的电话卡
(頻繁に北京に来るんだから、北京用の電話を買ってよ)

中国では短期間で携帯電話が急速に普及したが、この背景には、個人間のコミュニケーションを好むという国民性があるらしい。電話だけでなくSMSも大好きだ。通話回線が混んでいる時でも通じるので結構愛用されているみたい。彼女もそれをやりたかったらしい。ま、SMSなら筆談と同じなのでイライラすることもないっていうのもあるんだろう。

しかし、ここで正直に告白すると、あの当時。俺にはこの文章の意味がちゃんと理解できていなかった。こうしてもっともらしく書いているのは、筆談なので記録が全部残っていて、それを今これを書くにあたって再度見直して、よく読みなおしているからだ。当時の俺の理解は、SMSじゃなくて電話をかけたいと思っているというものだった。だから、俺の方はというと、一生懸命国際電話のかけ方を筆談で説明していた。会話がすれ違ってた。

その後食事を終えてショッピングモールの外に出た。外はまだ明るい。既に3月下旬で、2月に比べればかなり寒さの和らいだ北京の空気はなかなか気持ちが良い。

彼女が後ろに手を組んで「去哪里~」[チュイナリー](どこ行こうか~?)と節をつけていいながら俺の顔を覗き込んだ。なんだか可愛いじゃないか。デートしてるみたいだよ



mai[マイ]:
買う

ka[カ]:
カード、クレジットカードは信用卡[シンヨンカ]、电话卡は多分電話のSIMカード


00 : 52 : 03 | 筆談小姐 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<(30)王府井 | ホーム | (32) ジャージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/33-5ecee9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。