FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
(30)王府井
2007 / 01 / 03 ( Wed )
20070103005044.jpg

○○饭店は北京一の繁華街である王府井の傍にある。前回はホテルの脇を抜けて路地裏に入っていったが、今回はまっすぐ王府井の方に歩き始める。咳をしている。風邪をひいているようだ。大丈夫?と聞くとうんと頷く。
何か話しかけられたが、意味がわからなかったのでメモ帳を渡す。

你吃饭没

どうやら昼食を食べてないでしょう、ということらしい。実は機内食でちゃんと食べていたのだが、彼女が何を考えているのかがこれだけの情報ではよくわからない。といううちに、彼女は王府井の角にあるショッピングモールに入った。エスカレーターを上ってゆく。

こうやって何度か会ってみて感じるのは、言葉の通じない中でのデートというのは、基本的に相手の言いなりになるしかないということ。相手がどんなプランを持っているかわからないし、その探りを入れる語学力もない。まぁ仮にわかったとしても土地勘のないここでは気の利いた代案もない。多少の行き違いも楽しんで受け入れるしかない。

ほぼ最上階まで上がって案内されたのは吉野家チックな店だった。二人でそれぞれ牛丼セットみたいなのを頼んで、店の前のオープンスペースに並べられたテーブルの一つに陣取る。午後4時前だから周囲で食事なんかしてる人間はいない。まぁ、ある意味ゆっくりできる。

しかし初デートで吉野家かよ、自然体過ぎるぜ。しかも、機内食を食べてたから俺は腹は全然空いていないのだ。思わず冗談めかして彼女にメモ書きを渡した。

今天、我吃朝食→座列車→吃昼食→座飛行機

あ~ウケてるウケてる。

00 : 51 : 10 | 筆談小姐 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<(29) 再会 | ホーム | (31) 去ナリ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/32-58a2fb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。