FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
3-60.PC環境
2008 / 04 / 15 ( Tue )
3-60

部屋に返ったら一仕事が待っていた。前回の滞在でインターネット接続が非常に不便だったのを見て、彼女がインターネット回線を申し込んでおいてくれたのだ。マンションで提供しているやつで、ADSLらしい。モデムまでは来ていて設定されているのだが、そこから先が進んでいない。なにしろ、彼女はパソコンを持っていないのだ。

コードをつなげばつながるはずだという彼女の説明を受けて、カバンからPCを取り出す。モデムにLANコードをつなぎ、スイッチを入れた。

「つながった??」
「いや。これってユーザーIDとかパスワードとか必要じゃないの」
「そんなの聞いてないわ」

そんな馬鹿な。

「業者から貰った紙とかない?」

彼女は机の引出を開け、中をしばらくかき回した後で封筒をとりあげた。中から紙を何枚か取り出す。中国語なんで何を書いてあるかはわからないが、ざっと目を通しているうちにそれらしいアルファベットと数字の羅列を見つけた。これだ!

試しに入力してみるとビンゴ。一発でつながった。日本のADSLとかより接続確立がかなり早い。大丈夫かなこれ。何か重要な手順を省略してるんじゃないか。

ちなみにこのADSL。最初の頃は早かったんだけど、そのうちだんだん遅くなってメールの添付ファイルがとれなくなった。しかも、接続中にハッカーが攻撃をしかけてくるようでファイアーウォールの警告が出まくる。かなりワイルドな環境だった。

2,000RMBの出費が痛かったと彼女が文句を言う。年間の利用料が先払いだったそうだ。
毎月、結構な金額を渡しているのでこれくらいいいじゃないか、って思うんだけれども彼女の方はそういう感覚ではないようだ。

さらに話をするうちにパソコンが欲しいという話を言い出した。

ま、確かにネット環境だけあるということに違和感を覚えるのは認める。それに俺もメールを自由にやりとりできる環境があると嬉しいので買ってあげるのも一案だと思った。多分デスクトップなら安いよね。でも、彼女はノートPCでなきゃ駄目だという。それも中国製ではなくDellとかhpとかの奴だ。聞いてみると結構なお値段だ。

そこまでは出せないということで結局この話はそれで終わり。
俺は打ち出の小槌じゃねぇぞ、と少し気分が悪くなった。


3-60b



23 : 59 : 28 | 筆談小姐3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3-59.携帯不調 | ホーム | 3-61.個人情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/213-7c12926f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。