FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
3-58.磁浮列車
2008 / 04 / 15 ( Tue )
3-58

出発直前、空港から彼女にSMSを送る。着いたら連絡するから待ち合わせ場所を決めようという話に。現地に着けば昔買った中国の携帯で直接電話やSMSができる。本当に電話というのは便利なものだ。

飛行機は少し遅れて飛んで、浦東空港に着陸した。キャスター付バッグをごろごろ転がしながら空港の通路を急いで入国審査の列に並ぶ。何度来てもここは長い列だ。ま、じっくり行くしかない。

待ち時間を利用して中国用の携帯を取り出してスイッチを入れる。早速彼女に到着報告のSMSを打つが、送信ができない。おかしいな、回線が混んでいるのかな。とりあえずまた後で送信してみることにしよう。

入国審査を越えて、通関も越え、出口に出る。今日は土曜日で彼女は学校に行っているはずだ。急ぐことはないとリニアモーターカーに乗ってみることにした。

リニアモーターカーは浦東空港から龙阳路を結んでいる。リニア自体は早いんだけど、龙阳路から市街までが結構時間がかかるので仕事で来るときは敬遠していたのだ。

切符売り場で券を買い、出発間際の列車に乗り込む。進行方向に向いた席は一杯だ。仕方ないので後ろ向きのシートの空いたところに輿を降ろす。周囲は欧米人ばっかりだ。

ほどなく列車が発車。ぐんぐん加速してゆく。車両の橋にデジタルのスピードメーターがあって速度がぐんぐん上がってゆくのが見える。200kmを越えても凄い勢いで加速してゆくのはたいしたもんだよな。しかも振動があまりない。これと比較したら新幹線はもう必死だよ。

ほどなくカーブに差し掛かる。はっきり分かるほどの横Gを感じながら、列車はまだ加速を続ける。430km近くの最高速まで達するとすぐに減速を始める。そして駅に到着。所用時間は7分半だ。早い。満足そうな欧米観光客に混じって列車を降りる。ま、観光用のアトラクションとしてはイケてるよな。

駅で再びSMS送信を試みる。しかし通じない。直接電話しようとしたがやはり駄目。何か通信のトラブルでも起きているのかな。でも周囲を見る限りそんな雰囲気は感じない。皆普通だし、携帯で話をしている人もいる。

これは困った。待ち合わせの相談ができないじゃないか。どうやって彼女に会ったらいいんだ?

会えなかったら俺は今晩泊まるところもないぞ!?


3-58b


23 : 57 : 21 | 筆談小姐3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3-57.確かな変化 | ホーム | 3-59.携帯不調>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/211-1c5979fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。