FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
3-49.浦東行楽
2008 / 04 / 15 ( Tue )
CN3-49

その頃、上海には移動遊園地なるものがやってきていた。浦東の広場にアトラクションを並べて楽しませるというものだ。大きなジェットコースターはないものの、その場でぐるぐる回ったり高いところから落ちてみたりなんてものがいくつか置かれている。サーカスみたいにあちこち移動しながら興業しているらしい。

アベックで楽しむなら遊園地は基本でしょう。とは全然思わないんだが、彼女が行きたがるのでしょうがないからついて行った。俺はちなみに絶叫マシンは全然駄目だ。一緒に乗ろうとせがむ彼女に首を振り、一人で乗っておいでと告げる。ここで見てるからさ。

安全バーで椅子に固定された人々を乗せたアトラクションがゆっくりと回転を始め、さらに振り子の様に大きく揺れるのを下から眺める。叫ぶ彼女を下からずっと見ている。ふと下を見るとおじさんが一人、座り込んでいる。先の回のに乗って、気分が悪くなったらしい。後先のことを考えずに乗るからこうなるんだよ。でも帰ったら親戚や友達に自慢話するんだろうな。

彼女が満足したところで場所を移動し、隣のショッピングモールに入る。

最初のインテリアショップで見たのはおしゃれなキッチンセット。そういえば手料理を作ってくれるとかいう話をしてたけどどうなったっけ?隣のコーナーはソファが並んでいる。彼女はその一つが気に入ったようでしばらく座って動かなかった。

バストイレタリーのコーナーでは日本の商品がそのまま並んでいる。パッケージも日本のそのままだ。便利グッズはパッケージに図柄がでかでかと出ているので、そのままでも通じるってことなのかな。彼女はここで小さい鏡を買った。

次は本屋だ。結構大きな本屋で中が2フロアになっている。外国語のコーナーは英語の本ばかりで日本語の本は面積が明らかに小さい。

夕飯もそのモール。いろんな料理が食べれるバイキング形式の店。先払いで一人200RMBだ。川ごしに外灘の夜景が綺麗な窓辺に場所を陣取り、それぞれ勝手に食べ物をとって食べる。彼女の巨食癖は相変わらずだが、バイキング形式は結構いいかもしれない。それぞれのペースで食べれるし、料金の心配もいらない。

アイスの前は長蛇の列で彼女は並ぶのを諦めていたが、先に食事を終えた俺は暇つぶしに並んでアイスをせしめることに成功した。アイス山盛りの皿を盛ってテーブルに戻ると彼女が歓声を上げた。

それまで見た中で一番嬉しそうな笑顔だった。



CN3-49b



23 : 23 : 37 | 筆談小姐3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4-48.老婆進入 | ホーム | 3-50.用便問題>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/202-30f27b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。