FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
3-47.国慶節祭
2008 / 04 / 15 ( Tue )
CN3-47

国慶節には外灘でイベントがあるらしい。
夕食の後時間つぶしに覗いてみようかという話になった。近くまでタクシーで行き、あとは歩きだ。

外灘に着くとイベントが丁度終了したところだった。丸ごと歩行者天国になった広い道路にはごみがたくさん散らばっている。ふと建物を見上げると横断幕が多数かかっている。抗日なんたらという文字を見つけてぎょっとした。こんなナショナリズムの高い場所で日本人がうろうろして大丈夫かな。

彼女を手をつないでぶらぶら歩く。細長いスティック状の風船が配られていたらしい。学生の集団がそれを見て盛り上がっていた。風船を刀に見立ててチャンバラをしている。

一人の男が追い回されてもの凄い勢いで走っていった。いい大人が全力疾走だ。と、攻守が変わり今度は長髪の女の子が狙われた。全力で逃げるが男の足にはかなわない。ほどなく捕まり、思いっきり風船で殴られた。ボコッと物凄い音が響く。あーあ、もう手加減なしだよ。

後で聞いたけど、これって国慶節の風物詩なんだそうだ。
俺的には面白かったが、彼女にとってはいまいちだったようだ。何しろイベントは全部終わっているのだ。帰ろうと言い出したのでタクシーを捜したが、空車が見つからない。皆一斉に帰ろうとしているので取り合いなのだ。道端でタクシーを捜す人が鈴なりになっている。

と、遠くにバスが走っているのが目に入った。そうだ、バスに乗ろう。
バス停がいくつか並んでいたので、彼女が小走りに確認して回る。珍しく今日はスカート姿だ。ミニスカートの下からのぞく生足が眩しい。一緒に歩いているよりも距離を置いて見る方が幸せな気分になる面もある。

俺の視線に気づいた風もなく、彼女が戻ってきた。自分の知っている路線があったようだ。これに乗れば学校の方まで行けるはず。と言う。なるほど。じゃぁそれに取りあえずのってみようか。ここを離れればタクシーも捕まるだろう。

バスは一人2RMB。30円だよ。本当に交通機関が安いよなこの国は。バスにしばらく乗り、途中で降りてタクシーを拾った。

タクシーの中で彼女の肩に手を回すと首を傾けて俺によりかかる。それを迎えるように身体を捻り、スカートから覗く生足に手を這わせる。耳元で囁くように会話しているとだんだん膝がゆるんでくるのがわかる。

タクシーを降りて部屋に入るとソファに座ってまた続き。
こうしてゆっくりと時間を使えるのは一緒に住んでいるからこその特権だ。



CN3-47b



23 : 21 : 24 | 筆談小姐3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4-46.競泳勝負 | ホーム | 4-48.老婆進入>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/200-9f7dd32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。