FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2-54.噂が先行
2007 / 03 / 24 ( Sat )
SH54

接待出張を終えて日本に帰国。次の出張はまた翌週だ。

出張の翌日から本社に出社した。最近、出張が多いので、何となく本社がよそよそしく見える。しかも、ここ1ヶ月くらいの間に、中国での武勇伝が上司M経由で社内中に広まっており、みんなが俺を見る目が違う。

「やぁ、最近どうですか」
「いやぁ、出張ばかりで疲れますよ」
「聞いてますよ、中国。相当楽しいらしいじゃないですか」

にこにこしながら俺のことを見て語りかけてくる。あんた一体何の話を聞きたいんだよ。もー。

皆の視線を避けるように喫煙所に逃げ込むと、A部長と新入社員がタバコを吹かしていた。軽く挨拶をして狭い部屋の向かいに座り、タバコに火をつける。深く吸った一息目を吐き出したところで、Aさんが話しかけてきた。

「君は最近中国に行ってるんだってね」

なんだ、またその話かよ、とうんざりしながら目を向けると、彼はそのまま話つづけた

「中国になんか行ってちゃ駄目だ。あんな野蛮な国」
「は?」
「だいたい、上海なんて役人に賄賂渡さなかったら空港から出れないだろ」
「賄賂なんかいらないっすよ。いつの時代の話してんですか」

横で煙草を吹かす新入社員がにやにやしながらこちらの会話に耳をそばだてている。Aさんが冗談で言っているのがわかっているので、俺もにやにやしながら無遠慮な言葉をぶつける。

「じゃぁ、どこに行ったらいいんですか」
「台湾がいいよ。親日だし。あそこの国のインフラは日本が全部作ったんだ。気分悪い目にはあわないよ」
「そんなこと言って、台湾小姐目当てなんでしょ」
「それもある」
「それ“が”でしょ」
「いやいや」

馬鹿話を続けるうちに、煙草を1本吸い終わった。立ち上がりながら、Aさんに声を投げかける。
「そういえば、台湾にはいつ行かれたんですか」

Aさんはまっすぐ俺の方を見て真顔で言った。
「まだ行ったことない」

ないのかよ。



00 : 33 : 29 | 筆談小姐2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2-53.作法各様 | ホーム | 2-55.爆走高速>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/124-4f9f9f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。