FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2-48.大人気なし
2007 / 03 / 24 ( Sat )
SH48

次に上海に戻ってきたのは2週間後だった。

今回はいつもと面子が少し違う。俺と上司Mは一緒だが、主役はS本部長だ。今回はこちらで協力してくれる会社への挨拶に来たというわけ。でも、挨拶なんて一瞬で終わるからねぇ、後の時間はどうつぶしたらいいんだろう。

到着したのは浦東国際空港だ。虹口と比較してずいぶんモダンな建物で、今なお拡大工事が続いている。飛行機を降りて通路をずいぶん歩くと、ようやくイミグレーションだ。カウンターはいくつも稼働しているのに、長い列ができている。短い列に並ぼうと思ったら上司Mが列の向こうのカウンターを見透かしながら言う。

「女がやってるところがいいよ」
「いきなりそう来ますか。気が早いなぁ。まだ入国許可されてないんですよ」
「馬鹿、違うよ。イミグレーションの処理は女の方が速いってんだよ」
「どうしてですか」
「男だと犯罪者を入国させまいといろいろ考えながらやるけど、女は難しいこと考えず作業だけてきぱきやるから早いんだ」

ほんとかなぁ。。。。

自分の説に微塵の疑いを持たないMは、目を細めて女の係員を捜している。と、偶然にも彼は別の事実に気づいた。

「おい、縦に二つのブースが並んで処理してる列があるじゃないか。あそこが早いぞ」

あ、それは確かにその通りだ。さっきの説にくらべればかなり説得力がある。単純計算で処理能力倍だもんな。俺たちは早速その列に移った。案の定、ものすごいスピードで列はすすみ、俺たちは予想よりかなり早くに通関を抜けることができた。どうだ、と言わんばかりに自慢気にこちらを見るM。

「まったく大人気ないよなぁ」

横を歩くS本部長が、俺の耳に口を寄せて小声でぼやいた。



00 : 27 : 44 | 筆談小姐2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2-47.中国語可 | ホーム | 2-49.特別扱い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami2.blog77.fc2.com/tb.php/118-b6d6e975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。